行動経済学会ヤフー株式会社コマースカンパニー金融統括本部 優秀論文賞

第1回行動経済学会 ヤフー株式会社コマースカンパニー金融統括本部 優秀論文賞の決定

第1回行動経済学会ヤフー株式会社コマースカンパニー金融統括本部優秀論文賞の受賞論文と受賞者が決定いたしました。受賞者は規定により受賞論文の共著者のうちの学会員です。

受賞論文:”Neural Mechanisms of Gain-Loss Asymmetry in Temporal Discounting” by
Saori C. Tanaka, Katsunori Yamada, Hiroyasu Yoneda, and Fumio Ohtake (2014), Jouranal of Neuroscience, 34(16): 5595-5602.

受賞者:大竹文雄(大阪大学)、田中沙織((株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR))

選考委員は
大垣昌夫(委員長)、依田高典、岡田克彦、竹内幹、星野崇宏
および海外委員
Jan Engelmann
http://www.neuro-economics.net/
Alex Koch
https://sites.google.com/site/alexanderkkoch/
Axel Ockenfels
https://www.wiso.uni-koeln.de/en/research/find-an-expert/experts/prof-dr-axel-ockenfels/
でした。