学生論文コンテスト

学生論文コンテストについて

行動経済学会では、新たな会員の参加を促進し、また、若い研究者の活動や交流を支援するため、学部学生、修士課程学生の論文とプレゼンテーションを審査する学生論文コンテストを2018年より開催しています。学部学生部門と修士課程学生部門 のそれぞれにおいて、最優秀賞・優秀賞を選考し、受賞者には賞金が授与されます。

第3回 学生論文コンテスト 選考結果 (2020年)

論文と口頭発表両方の審査により、以下のように決定いたしました。

1.学部学生部門

【最優秀賞】
森 峻人 氏(慶應義塾大学)
「時間割引率とその関連変数の心理的背景要因に関する実証研究~大規模シングルソースデータベース等を用いて~」

【優秀賞】
室田 誠 氏・齋藤 祐也 氏(信州大学)
「罰則の有無による行動の違いと保険加入行動との関係」

2.修士学生部門

【最優秀賞】
該当者なし

【優秀賞】
安藤 希 氏(一橋大学)
「教育が損失先送り効果に与える因果効果~投資家の異質性を考慮したRCTによる実証分析~」

*所属は応募時のものです。

【総 評】

行動経済学の現状を反映して、テーマも方法も広い範囲にわたった論文が多数寄せられました。どの論文にも創意と工夫の跡が見られます。
応募総数11件を数える今回の学部生部門では、一次審査合格7件、受賞論文2件という厳しい選考になりました。二次審査を通過したどの論文も、学部生の論文として優れた研究成果だというのが審査委員の一致した評価です。
卓越した論文を本コンテストにご応募いただきありがとうございました。

学部学生部門の最優秀賞に選ばれた森論文は、メタ分析をふくめた綿密な分析によって、時間割引の決定因を心理学と経済学の学際的な観点から解明した点が高く評価されました。
同部門優秀賞の室田・齋藤論文は、独自性の高いアイデアを確かな実証手続きで研究成果に結実させた手腕が評価されました。
修士学生部門優秀賞の安藤論文は、コンピューターネットワークの模擬市場を使って、気質効果と投資教育、投資家の認知特性の3者の関係を考察した新規性が評価されました。
受賞者の表彰は第14回行動経済学会大会(オンライン/12月12日~13日)にて行われました。

第3回学生論文コンテスト審査委員

池田 新介(審査委員長)
犬飼 佳吾(審査副委員長)
佐々木 周作
高橋 秀徳
竹内  幹
林  良平
山根 承子

第2回 学生論文コンテスト 選考結果 (2019年)

論文と口頭発表両方の審査により、以下のように決定いたしました。

1.学部学生部門

【最優秀賞】
該当なし

【優秀賞】
古庄涼花 氏(慶應義塾大学)「選択アーキテクチャとしてのLGBTフレンドリータグの効果検証」
中西諒真 氏(近畿大学)「イメージ力がパフォーマンスに与える影響」
平野寿将 氏(立命館大学)「リニエンシー制度の経済実験分析」
茂木啓司 氏(獨協大学)「奨学金過剰受給の解消に向けた行動経済学的アプローチ」

2.修士学生部門

【最優秀賞】
丹治伶峰 氏(大阪大学)“Reference Dependence and Monetary Incentive‐Evidence from Major League Baseball‐”

【優秀賞】
加藤大貴 氏(大阪大学)“Is Altruistic Behavior Addictive? Empirical Evidence in Japan”

*所属は応募時のものです。

【総 評】

非常に高いレベルの論文が多く集まり、審査員一同楽しく審査を行えました。
学生らしい発想の研究、緻密な分析を試みた研究、社会的意義の高い研究などいずれも甲乙つけがたいものでした。
受賞者の表彰は第13回行動経済学会大会(名古屋商科大学/11月9日~10日)にて行います。

第2回学生論文コンテスト審査委員

筒井 義郎(審査委員長)
山根 承子(審査副委員長)
尾崎 祐介
久米 功一
佐々木 周作
布施 匡章
山崎 尚志

第1回 学生論文コンテスト 選考結果 (2018年)

1.学部学生部門

【最優秀賞】
「カデンツの法則の経済理論と実証分析:コード進行の歴史的発展法則」
慶應義塾大学経済学部経済学科 齋藤 建文氏

【優秀賞】
「消費者と生産者間の距離と食への安心ー野菜生産者の顔写真の掲示を例としてー」
近畿大学経済学部経済学科 岡 千紘氏
「自信過剰と携帯電話の料金プラン選択に関する行動の実証研究-仮想質問を用いたアンケート調査-」
慶應義塾大学経済学部 清水 祐弥氏
「ネットワーク上の公共財ゲームを不平等回避モデルで考察した際のナッシュ均衡 absorbing setの導出」
東京理科大学経営学部経営学科 中上 晨介氏

2.修士学生部門

【最優秀賞】
該当なし。

【優秀賞】
「出生時体重が将来の成果に与える影響について」
近畿大学大学院経済学研究科 福永 あずさ氏

第1回学生論文コンテスト審査委員

大竹 文雄(審査委員長)
林 良平(審査副委員長)
池田 新介
川越 敏司
山根 承子